リンパトリートメント/フェイスリンパトリートメント編

体のメンテナンスケア

リンパトリートメントの方法

筋肉をもみほぐす施術は手に力を入れることもありますが、皮膚のすぐ下を通っているリンパ管を刺激するリンパトリートメントの場合、力はいれなくても大丈夫です。手をあてたら、リンパ液が移動するようにゆっくり皮膚の下をずらすイメージで動かして下さい。オイルを使することで滑りがよくなるので力を入れ過ぎることはありません。

(リンパは足などの末端から、足のつけ根にある鼠径部(そけいぶ)、腹、胸などのリンパ節を通り、最後は首の付け根のあたりから静脈に合流しています。)

リンパトリートメントをご自身で、できる方法をご紹介いたします。

フェイス、バスト、二の腕、ウエスト、ヒップ、足と脚の6パーツをパーツ別にお伝えいたします。

市販のマッサージオイルを使用して行います。

ゆったりとした心もちで行い、約10分程度のセルフセラピーです。

オイルを使用することで毛穴からオイルが皮膚に浸透し、体の外側と内側からのデトックスをすることができます。

心身ともにすっきりとするセルフセラピーです。

時間がある時には6パーツを流して行っても構いませんし、気になるポイントだけを行っても大丈夫です。

大切なことはゆったりとした心もちで行うということが心と体のセルフセラピーになります。

フェイスリンパトリートメント

フェイスリンパトリートメントの手順と注意点

≪スタート前に行っておくことが二つあります。≫

・一つ目は、セルフトリートメントを行う前と終了後に、お顔のお写真を自撮りして比べてみると、お顔のリンパが流れてスッキリとした感じを実感できますのでスタート前にお顔のお写真を自撮りしておいて下さい。

・二つ目は、お化粧をクレンジングで落として、洗顔をし、スッピンでいてください。

準備が整いましたら、フェイストリートメントをスタートします。

①手のひらにオイルをとり、お顔全体を覆いながらたっぷりとオイルをつけましょう。オイルが目の中に入らないように注意して下さい。

両手の人さし指と親指で顎の下を挟みます。

いいね!の手の形にして、親指は下顎に、人差し指は顎という形で挟み込みます。

顎のセンターから両耳の下辺りまで指で挟んだままをゆっくりと移動させましょう。

*その時の注意点は、一方向で行うということです。*

顎のセンターから耳の下にあるリンパに向かって流しましょう。

耳の下まで行ったら一旦手を離して、顎のセンターに戻ってきます。そして、又センターから両耳の下辺りまでもう一度繰り返します。

5回程度行います。*

次はツボが集中している耳を軽く揉みほぐしましょう。

オイルは拭き取らなくても良いタイプのものはそのままで大丈夫です。オイルのベタつき感が機になる方は軽くテイッシュで抑えておきましょう。

終了後はお顔のお写真を撮ることをお忘れなく。

リンパトリートメントが大切な理由【体のメンテナンスケア】

リンパトリートメントが何故大切なのか?をご覧ください。☟

リンパトリートメントが大切な理由【体のメンテナンスケア】

YouTubeのご案内

YouTubeと合わせてご覧いただくとよりわかりやすいです。

フェイスリンパトリートメント

リンパトリートメント フェイス編(心と体のリメイキングニストゆりか)

一覧はこちらをクリックしてご覧ください。☟

心と体のリメイキングニストゆりか

おすすめヒーリングサプリ

トリートメントのお供に≪かっさ≫を使用しても有効です。

定番の羽タイプです。

≪テラヘルツかっさ≫は少しお高いですがおすすめです。

テラヘルツ鉱石は今注目の人工鉱石で、1秒間に1兆回もの分子振動が起こる事から、テラ(1兆回1TERA)ヘルツ波(周波数)と言われています。遠赤外線を超えると云われるテラヘルツ波は素晴らしい新エネルギーであり、人体への悪影響もなく植物が腐りにくくなるなど、テラヘルツ波は育成光とも呼ばれている優れものです。

タイトルとURLをコピーしました